熊本南阿蘇のペンションダイアリー、リーズナブルな料金とユニークなプラン・料理が自慢、パワースポットにも詳しい


|ご挨拶|ペンションに初めて泊る|よくあるお問い合わせ|阿蘇山パワースポット|
全館禁煙です!
ペット連れの方は、次の日はご利用できません。ご注意ください。
11月22・23日
12月31日・1月1日
ご予約はお電話で。
「HPを見て」とお早めに御予約ください。
受付時間、午前10時から午後10時まで
TEL 0967:67:1514
ネットでラクラク予約
お電話をかける煩わしさが無く、ネットで直接予約できます。
もし、ご希望の日に空室がない場合は、直接ダイアリーへ電話してみてください。
直接予約用の、空室がある場合があります。
あきらめずにお電話ください。

↑こちらのプラン一覧に、ユニークなプランがいっぱいあります。

「南阿蘇村ふれあい商品券・観光」を買って使って、さらにお得な宿泊料金プラン
★南阿蘇村ふれあい商品券委員会が発行する、観光客向けの商品券を、
ダイアリーで買って宿泊料として使えば、よりお得に泊まれます。

★どのぐらい安くなるかといえば、
例えば、
大人一人が一冊をダイアリーで買って使えば → 宿泊料が1000円も安くなる。

★宿泊料金には、商品券代は含まれていません。

★商品券内容
 1冊500円×12枚綴り=6000円分が、5000円で購入できます。
 1冊に付き1000円もお得です。
 複数冊買うことが出来ます。

★必ずこのプランを事前に予約してください。
 当日予約は無効です。

★予約時、ダイアリーへ商品券必要冊数を連絡。

★宿泊前「南阿蘇村商工会」へ下記のいずれかの方法で、必ず連絡してください。
 1)南阿蘇村商工会ホームページ(http://www.kumashoko.or.jp/minamiaso/)
 2)TEL:0967−62−9435(平日8時30分〜17時)
 面倒でも必ず連絡をお願いします。

★チェックイン時にダイアリーで商品券を購入、受け取る。
 1冊5000円 → 実際には6000円分使える。
 複数冊買うことが出来ます。

★チェックアウト時の宿泊料清算時
 実際の宿泊料 − 商品券 = 足りない分をダイアリーに現金で支払う。
 商品券をダイアリーに渡す。

★期間
 平成27年2月28日まで。
 土日・連休・お正月関係なく、期間中全ての日で使えます。

みんなが驚く「高森殿の杉」
古木には精霊が宿ると言いますが、
この高森殿(たかもりどん)の杉は、まさしくジブリの世界です。
そして杉を初めて見たとき、誰もが思わず叫びます。「ナニコレ!!!」
薄暗い林の中に、四方に腕を伸ばしたこの杉の巨木は、樹齢400年以上と言われており、
雄杉と雌杉の夫婦杉で、ある意味異様な風景を醸し出しています。
薄暗いといっても、この二本の杉のみが作り出す「森」です。
近年パワースポットとしても、人気が出ています。
この杉は高森町から清栄山への途中にありますが、牧場の中にあるので、入口の柵は必ず閉めてください。
ペンションダイアリー「高森殿の杉」


こちらの写真もご覧下さい
「隼鷹神宮の紅葉」 「朝焼けと雲海」 「地蔵峠の夜明け」

パノラマ写真
「天空の道」 「レンゲ畑」 「雲海」 「南阿蘇平野」 「雪の阿蘇山上」 「観音桜」

「阿蘇ペンションダイアリー」風景写真集「季節の寄り道」 オーナー撮影。
誰も気にとめない。誰も気づかない、阿蘇の風景写真集。

「阿蘇ペンションダイアリー」初心者向け風景写真教室「12のアドバイス」 オーナー解説。初心者向け風景写真教室。

ダイアリーのオーナーも参加している、写真撮影のガイド本が、平成24年10月に発行になりました。
5名の共著で「自然・風景写真」のコーナーを担当しています。

「デジカメ 写真の光の扱いが上手くなる見本帳」
翔泳社
価格1764円
ISBN 978-4-7981-2815-3

 



当サイト内の写真等の無断転用は堅くお断りいたします。
最終更新日2014年11月2日
ペンション ダイアリー  〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4673  
TEL 0967:67:1514 FAX 0967:67:1548
Eメール aso@p-diary.com

国道57線の交通状況がわかります 写真を中心のブログです。ほぼ毎日更新中 楽天トラベルのダイアリーのHPはこちら、プレゼントコーナーもあります 今は亡き愛犬「ニッキー」の写真集。犬好きの方は是非ご覧ください